SDGsの取組

SDGs

「会社の発展とともに個人・社会を豊かにする」を目指し、微力ではございますが持続可能な企業価値向上に努めていきます。

株式会社 山三本社写真株式会社 山三本社写真

YAMASAN SDGsの取組

SDGs

企業活動を通じてSDGsの目標達成に貢献します

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

弊社では「会社の発展とともに個人・社会を豊かにする」を理念に、地域の活性化を呼込む産業創出や雇用の開発、教育啓発などを継続していくとともに、同活動を永続的に行うため各種機関・団体・企業と常に連携しながら、これからを見据えた議論・活動を継続してまいります。

SDGsロゴ

目標1 貧困をなくそう

SDGs1 貧困をなくそうアイコン

山三では毎年、交通事故によりご家族を亡くされたお子様に対して少しでもお力になれるよう、交通遺児等育成基金に寄付をさせて頂いております。

目標4 質の高い教育をみんなに

SDGs4 質の高い教育をみんなにアイコン

会社の資金調達の際に寄贈型私募債を使用し調達金額の2%を小中学校へ寄贈しております。

目標5 ジェンダー平等を実現しよう

SDGs5 ジェンダー平等を実現しようアイコン

すべての女性が出産や育児・介護を行いながら仕事を続けていくことができるよう、女性の就業と育児をサポートしていきます。また、山三で働くすべての従業員が自身のキャリアを磨き活躍できる働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。

目標7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに

SDGs7 エネルギーをみんなにそしてクリーンにアイコン

全営業所や倉庫の照明をLED化し太陽光パネルやハイブリット低公害車の導入も進めていき、グリーン経営認証といった常に環境を考えて事業展開していきます。

目標8 働き甲斐も経済成長も

SDGs8 働き甲斐も経済成長もアイコン

高齢化が深刻化している現在、すべての世代の方々にいきいきと働いていただける機会を創出することを目的に就業場所の提供をおこなっていきます。

目標10 人や国の不平等をなくそう

SDGs10 人や国の不平等をなくそうアイコン

外国籍(定住者、永住者)の方を積極的に採用し就業場所の提供を行っていきます。

目標15 陸の豊かさも守ろう

SDGs10 陸の豊かさも守ろうアイコン

運輸部において、どうしても二酸化炭素の排出が多い業種になっています。そのため、地球環境を考え、温暖化などの諸問題の改善のために、様々な取り組みを行っています。安全も豊かさと考え公的承認のGマークの認証も受けております。

YAMASAN 企業活動

SUSTAINABILITY

会社の発展とともに個人・社会を豊かにする

弊社では、交通遺児等育成基金をはじめ、人財活躍推進や地域環境に配慮し、また持続可能な開発目標の達成に向けて様々な活動を通じ「会社の発展とともに個人・社会を豊かにする」を目指し、まだまだ小さい企業ですが、今後も努力を惜しむ事なく積極的に社会貢献および持続可能な企業価値向上に努めていきます。